メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

浜松のトランスジェンダー研究会「制服の選択を自由に」  全48校が男女別採用 市立中調査 /静岡

基準服の中から自由に制服を組み合わせることを提案する浜松トランスジェンダー研究会の鈴木げん代表(右)と鈴木恵・浜松市議=静岡県浜松役所で

 心と体の性が一致しないトランスジェンダー(TG)の人やその支援者らで作る「浜松TG研究会」が、浜松市の市立中学校全48校の制服や校則を調査した結果を公表した。制服は全校が男女別で、校則で下着の色を白に指定しているのが10校あった。同会は「自認する性と異なる制服を苦痛に感じる生徒は必ずいる。一定の基準の服の中から生徒が自由に選べるようにしてほしい」と提案した。【福沢光一】

 同会は7月から市への情報公開請求などで調査を進めた。同会代表で戸籍上は女性だが男性として暮らす鈴木げんさん(45)=同市天竜区=らが10日、浜松市役所で記者会見し、結果を説明した。

この記事は有料記事です。

残り491文字(全文769文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染177カ国・地域、世界全域で68万人 死者3万人超える 新型コロナ

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. 「このままでは餓死」失職労働者、都市部から歩いて故郷へ 感染拡大懸念 全土封鎖のインド

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです