連載

四国見聞録

毎日新聞デジタルの「四国見聞録」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

四国見聞録

ニューレオマワールド 香川県丸亀市 巨大ツリーや光のショー 電球250万個、パフォーマーの活躍も /四国

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
高さ22メートルの巨大ツリーの前で写真撮影する来場客ら=香川県綾歌町のニューレオマワールドで、金志尚撮影
高さ22メートルの巨大ツリーの前で写真撮影する来場客ら=香川県綾歌町のニューレオマワールドで、金志尚撮影

 冬の楽しみの一つがきらびやかなイルミネーション。民間団体が選ぶ日本夜景遺産にも認定されている香川県丸亀市綾歌町のテーマパーク「ニューレオマワールド」では、中四国最大級となる高さ22メートルのツリーやプロジェクションマッピングを駆使した光のショーなどが人気を集めている。クリスマスも近づく12月上旬の夜、足を運んでみると――。【金志尚】

 夜のテーマパークと言えば、まずはパレードだ。午後6時、電飾が施されたパレードカーに乗ったキャラクターたちが姿を見せ始めた。色とりどりの衣装に身を包んだパフォーマーらも登場し、優雅なダンスを披露。最後は来場客も一緒になって踊り、会場は華やいだ雰囲気となった。

この記事は有料記事です。

残り507文字(全文804文字)

あわせて読みたい

注目の特集