メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PICKUP

探査機あかつき 金星大気の「熱潮汐波」確認 猛烈な風の一因

探査機「あかつき」が赤外線カメラで撮影した金星。表面の黒っぽい場所ほど雲が厚い=JAXA提供

 <ピックアップ>

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と産業技術総合研究所(産総研)、東京大などのチームが、金星の上空で吹いている猛烈な風「スーパーローテーション」の原因の一つとみられる大気の動きを、探査機「あかつき」で詳しく観測することに成功した。太陽光によって大気が暖められて上下に振動する現象「熱潮汐波(ねつちょうせきは)」を中間赤外カメラで世界で初めて捉え、これが大気の加速につながっていると確かめられたという。

 金星は地球に最も近い惑星で、表面温度は約460度。硫酸でできた雲に覆われ、スーパーローテーションと…

この記事は有料記事です。

残り541文字(全文800文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」

  5. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです