石炭火力の利用見直しに触れず 小泉環境相

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 11日、COP25の閣僚級会合で演説した小泉進次郎環境相は、石炭利用を進める日本政府の政策について「世界的な批判を認識している」とした上で「脱炭素化に向けて具体的な行動を取り結果を出している」と強調した。だが、石炭火力発電所の輸出制限など利用を見直す具体的な方策については触れなかった。

 国連のグテレス事務総長は2日、石炭火力…

この記事は有料記事です。

残り49文字(全文213文字)

あわせて読みたい

ニュース特集