日銀も現状維持の公算大 消費増税の影響見極め 18、19日に金融政策決定会合

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
日本銀行本店
日本銀行本店

 日銀は18、19日に開く金融政策決定会合で現行の超低金利政策を維持する公算が大きい。米中貿易戦争激化への懸念が和らぎ、外国為替市場も円安基調で推移しているためだ。当面は10月の消費税増税が経済に与える影響を見極める方針だ。

 日銀は10月の前回会合で政策金利の先行きを予告するフォワードガイダンス(先…

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文318文字)

あわせて読みたい

ニュース特集