メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

梅宮辰夫さん

 映画「不良番長シリーズ」「仁義なき戦い」やドラマ「前略おふくろ様」などで知られる俳優、梅宮辰夫(うめみや・たつお、本名・梅宮辰雄)さんが12日、慢性腎不全のため死去した。81歳。

 旧満州(現中国東北部)生まれ。日本大学在学中の1958年、東映第5期ニューフェースに選ばれる。68年の「不良番長」(野田幸男監督)では、オートバイに乗る不良グループのリーダー役を演じて人気を博し、映画はシリーズ化された。70年代に入ると、深作欣二監督の「仁義なき…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文555文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  2. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. 甲府市役所で男性職員死亡 飛び降りか /山梨

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです