薬で鼓膜再生、保険適用 大阪の病院、来月にも治療開始

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 中耳炎やけがで穴が開いた鼓膜を薬で再生させる治療法の保険適用が決まったと、大阪市北区の北野病院が12日、発表した。同病院の金丸真一・主任部長らが開発した。約20分の簡単な治療で終わり、負担額も従来の方法の10分の1程度に抑えられる。同病院は来月にも治療を開始する。

 病院によると、鼓膜に穴が開くと難聴になり、生活の質が著しく低下する。従来は鼓膜の代用として、耳の後ろの筋肉を包む膜を…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

あわせて読みたい

ニュース特集