「すごく尊敬していた」井上ひさしさんの妻明かす 山形で中村哲さん追悼企画展

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
中村哲さんの追悼企画展。置賜農業高校での井上ひさしさんの講演内容も掲示されている=山形県川西町上小松で2019年12月11日午前11時30分、佐藤良一撮影
中村哲さんの追悼企画展。置賜農業高校での井上ひさしさんの講演内容も掲示されている=山形県川西町上小松で2019年12月11日午前11時30分、佐藤良一撮影

 アフガニスタンで殺害された福岡市のNGO「ペシャワール会」現地代表で医師の中村哲さん(73)は作家の井上ひさしさんと交流があった。井上さんの出身地である山形県川西町に蔵書が集められた「遅筆堂文庫」では、中村さんの著書などを並べた追悼企画展を始めた。井上さんの妻ユリさん(66)=神奈川県鎌倉市=は「井上は中村さんが大好きで、すごく尊敬していた」と明かす。

 ユリさんによると、中村さんは2001年11月、米同時多発テロ後のアフガン空爆を考えるために同市で開かれた現地報告会に招かれた。司会を務めたのが井上さんで、この時が2人の出会いだった。

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文558文字)

あわせて読みたい

注目の特集