メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

川口駅東口の「キュポ・ラ広場」。同駅周辺には商業施設が集まっている=埼玉県川口市で2019年10月6日午前10時23分、玉城達郎撮影

 大手住宅ローン専門金融会社「アルヒ」(本社・東京都港区)が選定する「本当に住みやすい街大賞2020」のランキングが発表され、「川口」(埼玉県川口市)が昨年の4位から躍進し、1位に選ばれた。同大賞は今年が3回目で、「赤羽」(東京都北区)が2位、「たまプラーザ」(横浜市)が3位にランクインした。

 住まい選びの参考を目的に、東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県の中から、実際にその地域で生活するという視点で住宅の専門家やファイナンシャルプランナーでつくる選…

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文566文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鹿児島、新たに30人の感染確認 28人がクラスター発生の飲食店客

  2. マダニ感染症で京都府内の80代男性意識不明 府内で今年初

  3. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

  4. ORICON NEWS 綾瀬はるか「世界を食べる」写真集最新作はリスボン ビーチで見せた“優しい異世界”

  5. 東京都の新規感染者は2日連続の100人超 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです