本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
川口駅東口の「キュポ・ラ広場」。同駅周辺には商業施設が集まっている=埼玉県川口市で2019年10月6日午前10時23分、玉城達郎撮影
川口駅東口の「キュポ・ラ広場」。同駅周辺には商業施設が集まっている=埼玉県川口市で2019年10月6日午前10時23分、玉城達郎撮影

 大手住宅ローン専門金融会社「アルヒ」(本社・東京都港区)が選定する「本当に住みやすい街大賞2020」のランキングが発表され、「川口」(埼玉県川口市)が昨年の4位から躍進し、1位に選ばれた。同大賞は今年が3回目で、「赤羽」(東京都北区)が2位、「たまプラーザ」(横浜市)が3位にランクインした。

 住まい選びの参考を目的に、東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県の中から、実際にその地域で生活するという視点で住宅の専門家やファイナンシャルプランナーでつくる選…

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文566文字)

あわせて読みたい

ニュース特集