特集

桜を見る会

安倍首相主催の「桜を見る会」に首相の後援会関係者が多数招待され、「公費の私物化」と批判されています。

特集一覧

世耕氏「印象操作だ」 テレ朝は直接おわび 「批判」と「謝罪」への違和感

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
テレビ朝日=曽根田和久撮影
テレビ朝日=曽根田和久撮影

 テレビ朝日は11日夜の番組「報道ステーション」で、前日に放送した安倍晋三首相主催の「桜を見る会」のニュースを報じた際の世耕弘成・自民党参院幹事長の発言の取り上げ方について触れ、「誤解を招く表現」があったとして世耕氏と視聴者に謝罪した。一方、世耕氏は自身のツイッターを使って「印象操作とはこのことだ」などと批判を繰り返し、放送前のテレ朝との交渉を暴露した。専門家は両者ともに「過剰な対応をしている」と懸念する。【山下貴史/統合デジタル取材センター、小林祥晃/東京学芸部】

この記事は有料記事です。

残り2399文字(全文2634文字)

【桜を見る会】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集