メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世耕氏「印象操作だ」 テレ朝は直接おわび 「批判」と「謝罪」への違和感

テレビ朝日=曽根田和久撮影

 テレビ朝日は11日夜の番組「報道ステーション」で、前日に放送した安倍晋三首相主催の「桜を見る会」のニュースを報じた際の世耕弘成・自民党参院幹事長の発言の取り上げ方について触れ、「誤解を招く表現」があったとして世耕氏と視聴者に謝罪した。一方、世耕氏は自身のツイッターを使って「印象操作とはこのことだ」などと批判を繰り返し、放送前のテレ朝との交渉を暴露した。専門家は両者ともに「過剰な対応をしている」と懸念する。【山下貴史/統合デジタル取材センター、小林祥晃/東京学芸部】

 10日の番組では、政府が同日に「桜を見る会」の招待者名簿のデータを「復元しない」とする答弁書を閣議決定したことなどについて触れた後、「与党内では早くも年越しムードが」というナレーションを入れた。

 そして、同日あった世耕氏の定例会見の映像に切り替え、世耕氏が「(桜を見る会について総理は)説明できる範囲はしっかり説明をしたと」と発言。会見終了後に隣に座っていた石井準一・参院幹事長代理から「(年内の定例会見は)いつまでやるのか」と問われ、世耕氏が「もう良いお年をというか…」と話す場面を放送した。

この記事は有料記事です。

残り2151文字(全文2634文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

  3. ORICON NEWS フジ『アウト×デラックス』今夜放送分は「これから収録」 伊藤健太郎容疑者の出演回差替えで緊急対応

  4. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  5. 特集ワイド 学術会議問題◀◀井筒監督 若者よ、立ち上がれ キナ臭いよな 権力むき出しの暴力

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです