メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AZrena

人材を育成し、社会問題も解決。ヒューストンのチームアッププロジェクト

情報提供:アズリーナ

ヒューストン

アメリカ中部の巨大都市・ヒューストンには、MLBのアストロズ、NFLのテキサンズ、NBAのロケッツが本拠地を構えており、スポーツタウンとして知られている。

 

そんなヒューストンで推進されているのが、成績の悪い子供たちや、素行不良の子供たちに向けた「チームアッププロジェクト」だ。金融系大手調査会社・Bloombergの協力のもと、月に1回「ディスカバリー・デイ」と称し、スポーツ業界人の話を聞く機会を設けている。

この話を聴いた生徒たちは、成績や上昇志向が高まったり、素行が良くなるなど、望ましい成果が着実に出ている。また、専門性の高いビジネスマンの話に触れることで、プロフェッショナルマインドが身につくという効果も。

 

チームアッププロジェクトは、スポーツビジネス界の人材育成と、社会問題の解決という両面を持っている。このような取り組みによって、スポーツの力で学校やコミュニティ、そして社会が活性化することを期待したい。


情報提供:アズリーナ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 地球史の境界「最後の地磁気逆転」明瞭な痕跡、世界が認定 「チバニアン」決定

  2. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  3. エンタメノート 新iPhone「5G待ち」する? AppleTV+にも注目

  4. 「名簿廃棄記録のログは廃棄しておりません」「調査はしません」 「桜」17日野党ヒアリング詳報

  5. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです