「南側誘導路」を来年3月に供用 新千歳空港 /北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 国土交通省新千歳空港事務所は11日、新千歳空港南側に整備を進めている「南側誘導路」(全長1・7キロ)について、来年3月26日から供用を開始すると発表した。

 新千歳空港の国際線の旅客、便数は増え続けているが、国内線と国際線の航空機動線が重複していることから、滑走路までの地上交通の混雑が顕在化している…

この記事は有料記事です。

残り226文字(全文376文字)

あわせて読みたい

注目の特集