牛久市産ワイン「レガーメ」、15日から販売 昨年不作で2年ぶりに /茨城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
牛久市産ブドウを100%使った赤ワイン。15日から販売される=茨城県牛久市中央で
牛久市産ブドウを100%使った赤ワイン。15日から販売される=茨城県牛久市中央で

 牛久市産ブドウを100%使ったワイン「レガーメ2019」が15日から、市が出資する農業生産法人「うしくグリーンファーム」(同市久野町)で販売される。昨年はブドウの不作で製造できなかったため、2年ぶりの販売となる。

 ファームは2013年からブドウを栽培。収穫したブドウを常陸太田市の酒造会社に持ち込んで赤ワイン「…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文391文字)

あわせて読みたい

注目の特集