メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者の就業支援施設を 松本で開設目指し、あす学習会 募金も /長野

 松本市で、障害者の就業や起業を支援するコワーキングスペース「piece Lab(ピースラボ)」の開設を目指している同市立中講師の笹崎典子さん(40)と同市社会福祉協議会は14日午前10時から、障害者雇用に取り組む企業向けの福祉学習会を市総合社会福祉センター(同市双葉)で開催する。

 笹崎さんは長年、特別支援学校の教諭として障害児教育に携わり「障害に関係なく『できる』ことを伸ばせる環境を作りたい」と、あらゆる障害のバリアフリーに対応したコワーキングスペースの開設を思い付…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文592文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

  4. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  5. 「学長人事にも適用されかねない」 苅部直氏が指摘する任命拒否の「最大の問題」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです