メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者の就業支援施設を 松本で開設目指し、あす学習会 募金も /長野

 松本市で、障害者の就業や起業を支援するコワーキングスペース「piece Lab(ピースラボ)」の開設を目指している同市立中講師の笹崎典子さん(40)と同市社会福祉協議会は14日午前10時から、障害者雇用に取り組む企業向けの福祉学習会を市総合社会福祉センター(同市双葉)で開催する。

 笹崎さんは長年、特別支援学校の教諭として障害児教育に携わり「障害に関係なく『できる』ことを伸ばせる環境を作りたい」と、あらゆる障害のバリアフリーに対応したコワーキングスペースの開設を思い付…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文592文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  3. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 東京ディズニーランドとディズニーシー休園へ 29日から3月15日まで臨時休園

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです