メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

中村哲さん、隠れた功績=西川恵

 <kin-gon>

 アフガニスタンで殺害された医師の中村哲さん。アフガン難民のハンセン病診療を皮切りに、山岳の無医村での診療、井戸掘り、そして用水路建設と、約35年にわたる活動は広く知られているが、もう一つ見落とすことのできない功績がある。自分の体験や見聞を日本社会に還元し続けたことだ。

 私がアフガンの首都カブールに入ったのは30年前の1989年2月だった。約10年に及んだ駐留ソ連軍の撤退を取材するため約3週間滞在したが、首都から出られなかった。3年後に崩壊するナジブラ社会主義政権は当時、主要都市を押さえるだけで、農村はイスラムゲリラが支配していた。

 中村さんの著作を手に取ったのは特派員を終え、日本に戻った90年代半ば。「アフガニスタンの診療所から…

この記事は有料記事です。

残り710文字(全文1039文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  4. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  5. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです