メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トレンド

LINE、大阪営業強化 企業・店舗へアプリ活用提案

LINEの池端由基執行役員(左)と、大阪オフィスの開設を担当した永田晃一マネジャー=大阪市北区で、加藤美穂子撮影

 <週刊金曜経済 Kin-yo Keizai>

 無料通信アプリ「LINE」は昨年、大阪市内に専用オフィスを開設するなど西日本で企業向けビジネスを強化している。法人事業を担当する池端由基執行役員と、大阪オフィス開設を主導した永田晃一マネジャーに今後の展望などを聞いた。

 東京に続き、大阪に専用オフィスを開設した狙いを、永田氏は「シャープやUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)など本社が大阪にあり、全国にお客さんを抱える企業が多い」と説明する。大阪オ…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文565文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

  2. 武漢滞在の日本人にチャーター機準備へ 新型肺炎で政府

  3. 横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

  4. 亡き2人にささげる初優勝 徳勝龍、恩師は近大時代の監督と北の湖

  5. 副業に励む医学部教授ら 国公立の15人に製薬マネー1000万円超 18年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです