メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トレンド

パナソニック、テレビ事業の協業先模索 低価格帯開発・生産

 <週刊金曜経済 Kin-yo Keizai>

 パナソニックで家電事業を統括する品田正弘常務執行役員は毎日新聞などの取材に応じ、赤字のテレビ事業について固定費などを減らすため、「補完関係を結べるパートナーを探し、複数企業と交渉をしている」と明らかにした。競争力の低い低価格帯のテレビの開発・生産で他社と協業し、2021年度までにテレビ事業全体の赤字を解消する方針を示した。

 パナソニックのテレビ事業は国内は黒字だが、海外は赤字と黒字の地域が混在。テレビ事業全体としては赤字…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文535文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  2. 和歌山市の5分の1の世帯が19~22日に断水 漏水の修繕工事で

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. ど迫力!金色の巨大ホワイトタイガー 埼玉・東武動物公園駅前 リアルわらアート

  5. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです