メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

蔡氏が独走状態 香港情勢の追い風やまず 台湾総統選告示

蔡英文総統=台湾総統府で2019年5月20日午前10時29分、福岡静哉撮影

 台湾総統選(来年1月11日投開票)が13日、告示された。3人の候補のうち、再選を目指す民進党の蔡英文総統(63)が、最大野党・国民党が擁立した韓国瑜・高雄市長(62)と野党・親民党の宋楚瑜主席(77)を世論調査の支持率で大きく引き離し、独走状態となっている。

 中国が台湾統一の方式とする「1国2制度」を導入している香港で6月に政府への抗議デモが本格化したことで、台湾では「反中」の世論が拡大。中国からの独立志向があ…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文522文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. 「花火を見て元気になって」 新型コロナ終息願い、各地で“サプライズ”打ち上げ

  3. ブルーインパルス都心飛行「私が指示」 河野防衛相がブログで明かす

  4. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  5. 北九州市、無症状の濃厚接触者にもPCR検査 感染確認急増に影響か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです