インド北東部、改正国籍法可決で抗議デモ激化 安倍首相訪印延期

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
インド・アッサム州
インド・アッサム州

 菅義偉官房長官は13日、15~17日に予定していた安倍晋三首相のインド訪問を延期すると発表した。インド側から現地の治安情勢悪化の報告を受け、判断した。インド外務省の報道官も13日、延期を明らかにした。治安悪化を理由に首相の外国訪問が延期されるのは極めて異例だ。

        ◇

 日本とインドの首脳会談が予定されていたインドのアッサム州など北東部では、イスラム教徒以外の不法移民に国籍を与える改正国籍法案が可決した11日に前後して、イスラム教徒や移民流入を警戒する地元住民による抗議デモが激化している。地元メディアによると、治安部隊との衝突で2人が死亡、多数が負傷した。政府は外出禁止令やインターネットの遮断などの対策に出…

この記事は有料記事です。

残り470文字(全文782文字)

あわせて読みたい

注目の特集