メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒアリ四日市港でも確認 環境省全国54港湾調査結果

三重県の四日市港で11月に確認されたヒアリ=環境省提供

 強い毒を持つ特定外来生物のヒアリの女王アリが東京港で多数発見されたことを受け、環境省は全国の54港湾を対象に調査を実施し、その結果を13日発表した。東京港以外でヒアリが確認されたのは四日市港(三重県四日市市)のみだった。

 東京港・青海(あおみ)ふ頭では10月に、繁殖能力があり羽の生えた女王アリが50匹以上確認された…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国「感染力強まった」 海外団体旅行禁止

  2. 日本人名のローマ字表記 「名→姓」定着は西洋人コスプレ?

  3. 元NBA選手、コービー・ブライアント氏死亡 ヘリ墜落で

  4. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」破産申請へ 従業員200人解雇方針

  5. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです