メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒアリ四日市港でも確認 環境省全国54港湾調査結果

三重県の四日市港で11月に確認されたヒアリ=環境省提供

 強い毒を持つ特定外来生物のヒアリの女王アリが東京港で多数発見されたことを受け、環境省は全国の54港湾を対象に調査を実施し、その結果を13日発表した。東京港以外でヒアリが確認されたのは四日市港(三重県四日市市)のみだった。

 東京港・青海(あおみ)ふ頭では10月に、繁殖能力があり羽の生えた女王アリが50匹以上確認された…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ交付金で宇宙展示、トイレ改修、鐘… 佐賀県知事に議会で疑問噴出

  2. パシフィコなどでの大規模イベント誘致へ コロナ対策徹底、助成に応募多数 横浜

  3. 「全世代でGoTo事業停止を」専門家から噴き出す批判 東京都の高齢者自粛で

  4. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです