メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

脇につるす拳銃ホルスター型かばん 目の不自由な男性発案、刑事ドラマをヒントに

視覚障害者向けに開発された拳銃ホルスター型かばん=兵庫県豊岡市中央町の「カバンツクリエーション」で2019年11月29日午後3時19分、村瀬達男撮影

 国内有数のかばんの産地、兵庫県豊岡市のメーカー「カバンツクリエーション」と目が不自由な谷口和隆さん(57)が共同で、スーツの下に隠れる拳銃ホルスター型のかばんを開発した。

 歩く時に白杖(はくじょう)とかばんで両手がふさがり危ないと感じていた谷口さんが同社に相談。刑事ドラマで見たホルスターをヒントに…

この記事は有料記事です。

残り109文字(全文259文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 光を放つ800系 公募「願いごと」を装飾 九州新幹線全線開業10年で特別運行

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. コロナ刑事罰削除で与野党合意 懲役刑、罰金刑ともに 感染症法改正案

  5. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです