メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画「屍人荘の殺人」舞台あいさつ 「おもちゃ箱ひっくり返したような楽しい映画」

初日舞台あいさつで観客と記念撮影をする(左から)木村ひさし監督、浜辺美波さん、神木隆之介さん、中村倫也さん、池田鉄洋さん=東京都千代田区のTOHOシネマズ日比谷で2019年12月13日午後2時59分、藤井達也撮影

 作家、今村昌弘さんの小説が原作の映画「屍人荘(しじんそう)の殺人」(毎日新聞社など製作委員会)が13日全国公開され、出演する神木隆之介さん、中村倫也さん、浜辺美波さんらが東京都内で舞台あいさつを行った。

 映画は、とある大学のサークルが合宿で訪れたペンションで起こる殺人事件を巡る物語。本格推理とコメ…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  2. 安倍前首相周辺が補塡認める 「桜を見る会」前夜祭

  3. 「センスある会食を」 特産和紙の扇子で飛沫防ぐ 福井・越前市が配布

  4. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  5. 「鬼滅の刃」 興収259億円に 「アナ雪」超えの国内歴代3位

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです