メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トレンド

南都銀、350人の経営アドバイザー育成へ 地元企業支援のため

次期経営計画について説明する南都銀行の橋本隆史頭取(左)と石田諭副頭取=東京都中央区の八重洲ファーストフィナンシャルビルで2019年12月13日、鈴木健太撮影

 南都銀行は13日、機関投資家向け会社説明会を東京都内で開き、2020年度から10年間の新しい経営計画を発表した。コンサルティング営業を強化して地元企業などの活性化を推進。手数料収入の増加を図り、銀行の収益向上につなげる方針を打ち出した。

 具体策として、地元企業の要請に応じて行員を派遣し、経営アドバイスをする「経営人材」を今後10年間で350人育成する。取引先企業の抱える課題を解決し、地元経済の活性化を支援する。奈良…

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文526文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  2. ど迫力!金色の巨大ホワイトタイガー 埼玉・東武動物公園駅前 リアルわらアート

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. ORICON NEWS 『ドラえもん』1巻、21世紀で最大の単月実売数 55.5万部「0巻」効果で新たなブーム

  5. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです