メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eye

トルコ侵攻 市民が犠牲なぜ

【夕刊写真特集eye 3】マリキヤ郊外の学校。壁がえぐられ、無残に破壊されていた=シリア北東部で2019年10月、フォトジャーナリストの安田菜津紀さん撮影

 10月9日、シリア北部へトルコ軍が侵攻。トルコは過激派組織「イスラム国」(IS)掃討作戦で米国の支援を受けてきたクルド人勢力の拡大を懸念し反発してきたが、この侵攻は米軍の撤収宣言直後だった。国連の発表によると、攻撃によって家を追われた人々は21万5000人にのぼり、うち約8万7000人が子どもとされている。

 10月末、トルコ国境からわずか2キロ地点にあるシリア北東部の街に向かった。攻撃されたマリキヤ郊外の…

この記事は有料記事です。

残り530文字(全文735文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  2. ど迫力!金色の巨大ホワイトタイガー 埼玉・東武動物公園駅前 リアルわらアート

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. ORICON NEWS 『ドラえもん』1巻、21世紀で最大の単月実売数 55.5万部「0巻」効果で新たなブーム

  5. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです