メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PR役の武将隊、岡崎城すす払い /愛知

 岡崎城(岡崎市康生町)で13日、師走恒例のすす払いがあり、城のPR役を務める「グレート家康公『葵』武将隊」のメンバーが1年間にたまったほこりなどを払い、迎春準備を整えた。

 1959(昭和34)年から続く行事。今年は徳川家康や酒井忠次役のメンバー3人がクマザサを使って天守閣などの軒下のすすを払った。…

この記事は有料記事です。

残り53文字(全文203文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  2. 石川知事「交流は地域活性化」 宣言地域からの往来自粛呼びかけず、県民に不安の声

  3. 職員室で飛び交う暴言、下ネタ 「機能不全」に陥った神戸・東須磨小の抱えた「闇」

  4. 見る探る 在宅勤務は?休業は? 出勤せざるを得ない人たちの苦悩 緊急事態宣言の街から

  5. 「歌舞伎町のホスト、名古屋への出張営業」 情報拡散 店が愛知県知事に釈明し謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです