メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ECB新総裁、金融政策検証に意欲 来月から開始

 欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は12日の定例理事会後の記者会見で、これまでの金融政策に関する検証を来年1月から始め、2020年末までに結論を取りまとめる方針を示した。理事会で政策金利の据え置きを決めたが、抜本的な検証作業に意欲を見せ独自色を打ち出した。

 ECBによる政策検証は03年以来。ラガルド氏は会見で「物価安定が検証の中心だが、最後の検証から16年間で生…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文461文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

  2. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  3. 岐阜中3自殺 市教委いじめ認め謝罪「寄り添えていなかった」

  4. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  5. 地球史の境界「最後の地磁気逆転」明瞭な痕跡、世界が認定 「チバニアン」決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです