メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

僧侶が約2000体「魂抜き」 博多の寺院で人形供養

 年末恒例の人形供養が14日、福岡市博多区博多駅前1の祥勝院(しょうしょういん)であり、約200人が持ち寄った人形など約2000体が供養された。同院は現在の博多人形と同じ製法で作られた江戸時代の地蔵尊像が発見された場所で、博多人形商工業協同組合の主催で1979年から毎年開き41回目。

 本堂には祭壇前や廊下などに所狭しと人形…

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文316文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  2. クルーズ船内待機 米、感染急増で"評価見直し" チャーター機16日到着 新型肺炎

  3. 路上喫煙注意され鉄パイプで襲撃 親子を殺人未遂容疑で逮捕 大阪・吹田

  4. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  5. 都内の40代男性会社員、新型肺炎重症化 発熱後の2月10日に新幹線で愛知県に出張

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです