メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いわて人模様

自然あそび広場にここ主宰 深澤鮎美さん(33) /岩手

深澤鮎美さん

 小春日和の師走、釜石市甲子町のこすもす公園で開かれた「自然あそび広場にここ」。「焼き芋ほくほくだよ」「僕が焼いたマシュマロも食べてみて」。たき火に参加した親子連れの笑顔を、優しく見守る。

 茨城県の幼稚園に通っていた幼少時。「これはだめ」「これは違う」と園の決まりを半ば強制する大規模保育に、子ども心に疑問を持った。埼玉県で保育士になってからは、北欧発祥で自然体験を軸に子どもたちの主体性を尊重する「森のようちえん」を目指してきた。

 こすもす公園は、東日本大震災後、遊び場がなくなったり、海が怖くなったりした子どもたちのためにと県外の若者らの支援で開設された。クライミングウオール制作などに足しげく通ううちに、豊かな自然と温かな人々にひかれた。「夢が実現できる場所だ」。2016年に移住。翌17年春から、地域の資源を生かした起業を目指す「釜石市ローカルベンチャー(起業型地域おこし協力隊)」になり、自然保育の普及を図ってきた。

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文781文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京女子医大病院に賠償命令 薬16倍投与で死亡 医師らに1500万円 地裁判決

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

  4. 京都府警、アベノマスク窃盗容疑で81歳逮捕 自宅からも78枚見つかる

  5. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです