県内にインフル注意報 昨季より3週間早く /神奈川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 インフルエンザの全国的な流行が昨年より1カ月ほど早い11月に始まったのを受け、県は警戒を強めている。12日には昨季より約3週間早く流行注意報を発令した。

 県内359カ所の定点医療機関からの週1回の報告によると、今月2~8日の患者数は1カ所平均「12・86」で、注意報レベルの「10」を超えた。

 県は来年1~2月にかけてインフルエンザ…

この記事は有料記事です。

残り89文字(全文256文字)

あわせて読みたい

ニュース特集