メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

市営住宅7000戸削減へ 名古屋市、50年度までに /愛知

 名古屋市は13日、市営住宅を2050年度までに約7000戸削減する方針を市議会都市消防委員会で示した。民間賃貸住宅の空き部屋を活用するなどし、公共施設の維持管理費を削減するのが狙い。

 市の推計では、50年度の人口は219万2000人となり、今年11月1日現在に比べ約13万7000人減る。それに伴い…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文370文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

  2. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 新型コロナ 通夜や葬儀への参列で集団感染 松山

  5. 西村担当相は否定 ネットで緊急事態宣言「記者に漏らした」情報 法的措置も検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです