猿が気持ち伝えます 犬山・モンキーセンター、LINEスタンプ発売 売り上げは飼育向上に /愛知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 ネットを活用した寄付に力を入れる、世界最大級の霊長類動物園「日本モンキーセンター」(犬山市)が、園内の猿たちをデザインした無料通信アプリLINE(ライン)用スタンプの販売を始めた。売り上げは猿の暮らし向上に役立てられる。

 デザインしたのは動物Tシャツをデザインした飼育スタッフ。目標の6倍以上売れる人気ぶりで購入者から要望もあり、スタンプ作成を決めたという。

 全16種類1セットで、各飼育スタッフが思い入れのある猿をスタンプ化。ツイッターで「受け取った方が困惑するくらいマイナーなサルばかりチョイスしてしまったので大事な場面ではご利用できません。が、返信がめんどくさいときに、それなりに活躍してくれます!」と紹介中だ。ツイッターで人気のシロガオサキのモップくんや、シロテテナガザルのキュータロウも描かれている。夜行性のヨザルは「おやすみなさい」に、霊長類最速…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文497文字)

あわせて読みたい

ニュース特集