メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カフェ「Cotti菜」5周年 障害者雇用、多様に 津で経営者ら討論 /三重

 障害者雇用への理解を深めるために県が設置したステップアップカフェ「Cotti菜」の開設5周年記念イベントが12日、Cotti菜が入る県総合文化センター(津市一身田上津部田)で開かれ、障害者や経済・労働団体代表ら約170人が参加した。

 Cotti菜は2014年12月に開設。障害を持つ人が接客し、就労に向けた実習の場としてだけでなく、来店者に障害者雇用について知ってもらうことにも活用している。開設以来、障害を持つ十数人がスタッフとして働き、約12万…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文564文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  2. プロレス元王者・中西学さん 人生第2ラウンドは家業の茶農家 「魅力、世界へ」

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 「菅内閣」発足 権限かさに脅す手法、早くも

  4. イナズマロックフェス「来年は烏丸半島で」 トリは西川貴教さん 滋賀県庁で熱唱

  5. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです