アプリで巡る、吟行ツアー 来春、滋賀で「俳句てふてふ」第1弾 /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 数々の名句の舞台となった湖国の魅力を再発見してもらおうと、公益社団法人びわこビジターズビューロー(会長・三日月大造知事)と毎日新聞社は、俳句愛好家に県内を巡ってもらう吟行ツアー「五・七・五 湖国旅!」を来春スタートする。全国の俳句仲間が広くつながる新たなツール「俳句てふてふ」の利用者らに来県してもらうアイデアだ。【今井竜、竹中拓実】

 「俳句てふてふ」は「俳句を身近に」をコンセプトにしたSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のアプリ。約2300の季語が分かり、検索機能もあるため他人の句も調べることができる。月間、週間などの人気ランキングが閲覧でき、投句すると「いいね!」獲得数による昇級もある。今年6月に毎日新聞社が正式版をリリースした。

この記事は有料記事です。

残り469文字(全文796文字)

あわせて読みたい

注目の特集