メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の見方

温暖化対策、新たな成長に ウルズラ・フォンデアライエン 欧州委員長

 私たち人間は、この惑星で豊かに、安全に暮らし続けたいと本当に望んでいるだろうか? 人類は存亡の脅威に直面し、世界中の人々がそれを目の当たりにしている。アメリカ大陸からオーストラリアまで森林は燃え、海面上昇は欧州の都市や太平洋の島々を脅かす。巨大台風はより頻繁に発生している。

 この流れをまだ止めることができると科学は示しているが、時間切れは迫る。新しい欧州委員会は時間を無駄にしない。私たちは「欧州グリーンディール」を発表した。目標は、2050年までに温室効果ガスの排出「実質ゼロ」を達成する初の大陸となり、地球温暖化のスピードを遅らせてその影響を軽減することだ。変化は今すぐに起こさなければいけない。

 欧州グリーンディールは、欧州の新たな成長戦略だ。温室効果ガスの排出を減らし、雇用を創出して生活の質を引き上げる。運輸、税制、食や農業、産業からインフラまでEUの政策全てを「緑の糸」でつなげる。クリーンエネルギーへの投資と排出量取引の拡大を目指し、なおかつ循環型経済を促進させて生物多様性の保護にもつなげる。

この記事は有料記事です。

残り505文字(全文961文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. この国に、女優・木内みどりがいた <21>DON’T FORGET FUKUSHIMA

  2. 報道は「密」を演出したのか カメラマンから見た「圧縮効果」批判と撮る側の悩み

  3. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  4. なぜ政治は感染拡大を防止できないのか 社会心理学者が読む「矛盾した」メッセージ

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです