メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界経済・見て歩き

ロンドン 国際酒類品評会 焼酎の香り、海越え メーカー攻勢、ニーズ開拓

品評会で参加者に「だいやめ」を勧める浜田酒造の浜田光太郎さん(右)=ロンドンで

 海外で「ジャパニーズ・サケ」と呼ばれるなど日本酒の国際的な知名度が高まる中、同じく日本各地で古くから親しまれてきた焼酎は海外で存在感が低いままだ。だが、作り手たちの意識は変わりつつあり、欧州では新しい焼酎の楽しみ方を提案する店も出てきた。「ジャパニーズ・スピリッツ(蒸留酒)・Shochu」を世界に広めようと試行錯誤する挑戦者たちをロンドンで訪ねた。

 「すっきりして、まとわりつくことがない。レストランで楽しみたい味ね」。英中部ヨークで酒類関連会社に…

この記事は有料記事です。

残り1655文字(全文1881文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  2. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  3. 相模原殺傷 植松被告の変貌ぶりに衝撃受ける友人らの証言紹介

  4. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  5. 新型肺炎「中国の感染者は推計5502人」 北大チーム、数百人は過小評価と分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです