メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

2019年「この3冊」/下(その1)

 先週に続いて、書評執筆者が選ぶ「2019 この3冊」をお送りします。今年、複数票を集めた本は『井上陽水英訳詞集』『彼女たちの場合は』『山海記』『人口で語る世界史』『掃除婦のための手引き書』『夏物語』『ヒトラーの時代』『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』でした。

 <1>進化の意外な順序 感情、意識、創造性と文化の起源 アントニオ・ダマシオ著、高橋洋訳(白揚社・3300円)

 <2>チョムスキーと言語脳科学 酒井邦嘉著(集英社インターナショナル新書・946円)

この記事は有料記事です。

残り4921文字(全文5156文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿区、困窮者に退出促す ホテル滞在、東京都の延長知らせず

  2. 「どんな思いで亡くなられたのか」めぐみさんの同級生、声を詰まらせ 横田滋さん死去

  3. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  4. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  5. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです