メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かんぽ再開、3度目延期へ 不正契約9000件に 調査完了のめど立たず

かんぽ生命

 かんぽ生命保険の不正販売問題で、同社と日本郵便は、「来年1月中」としていたかんぽ商品の営業再開を延期する調整に入った。不正の疑いがある契約18万3000件の調査が完了していないことに加え、今後金融庁と総務省による行政処分が予想される中で、早期の営業再開は難しいと判断している模様だ。両社は7月から営業を自粛し、これまで2度にわたって営業再開時期を延期している。自粛期間が長引けば、業績への影響は一段と大きくなる。

 両社と親会社の日本郵政は18日、不正問題の社内調査結果を公表する。不正の疑いのある契約18万300…

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文714文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  2. 南海トラフ地震 津波3メートル以上、10都県 30年以内、発生確率26%以上

  3. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  4. 新宿御苑「首相の到着時間」と「後援会関係者の入場時間」連動か 桜を見る会

  5. 欧州、豪でも初の感染者 中国では1287人、死者41人に 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです