メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

信長-SAMURAI 適材適所で描く戦国の衝突=評・斉藤希史子

(上から時計回りに)ルジマートフ、蘭黄、岩田=写真家・瀬戸秀美撮影

 「NOBUNAGA」(信長)役はロシアの伝説的バレエダンサー、ファルフ・ルジマートフ。露ニジニノブゴロド国立歌劇場副総裁の岩田守弘が「秀吉」にふんし、「道三」と「光秀」の2役を日本舞踊の藤間蘭黄が務める。4年前に東京で初演。今年初めに「ロシアにおける日本年」事業の一環としてモスクワなど3都市で成功を収め、今回は凱旋(がいせん)公演という位置づけだ。異分野と交流し、舞踊の可能性を広げる蘭黄の熱意で実現した。

 幕開けは、信長としゅうと道三が初めて対面する正徳寺の場。婿を「うつけ」と侮っていた道三がその器に圧…

この記事は有料記事です。

残り554文字(全文809文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  2. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  3. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  4. 女子高生死亡事故で男性に無罪 自転車「予見」に疑い 徳島地裁

  5. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです