メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

端切れ活用したペンケース人気 津島毛織組合提供 /愛知

津島毛織工業組合から無償提供された端切れで作ったペンケース=愛知県津島市役所で

 近代毛織物の発祥の地といわれる津島市で、スーツの端切れを活用して作られたペンケースが人気を呼んでいる。

 端切れは、津島毛織工業組合(56社加盟)が無償で提供。障害者の就労支援などに取り組んでいる名古屋市身体障害者福祉連合会にペンケースの製作を依頼した。

 ペンケース(長さ16センチ、高さ5センチ)は…

この記事は有料記事です。

残り75文字(全文225文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 休業や自粛要請「国が損失補償を」全国知事会が緊急提言

  2. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  3. 欧州の分岐点 不安な時つぶやきたくなるメルケル語録ベスト5

  4. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  5. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです