メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

100年カンパニーの知恵

東京海上日動火災保険/下 「いざ」を支える挑戦重ね

東京・丸の内の本社ビル1階には、保険の精神を象徴するタペストリーを掲げている=東京都千代田区で2019年12月11日、川上克己撮影

 <since 1879>

 じかに手で触れ、目で確かめられる多くの商品と違い、保険という商品には形がない。「だからこそ、選んでいただくうえで人の信頼が重要です。保険が『ピープルズ・ビジネス』と言われるゆえんです」

 こう語るのは東京海上グループの事業戦略部デジタル戦略室の和田昌芳マネジャー(51)。テクノロジーの保険への活用方法を検討するポストだ。

 「ご契約の手続きから保険金の支払いまでテクノロジーを徹底的に導入して人の力と融合させ、『提供価値』…

この記事は有料記事です。

残り560文字(全文784文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」

  5. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです