メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さあこれからだ

/169 認知症に負けない生き方=鎌田實

樋口直美さんと=東京都内で、鎌田さん提供

 最近、認知症の当事者に直接話を聞く機会を得た。1人は、樋口直美さん。先月、ぼくが委員代表を務める「がんばらない介護生活を考える会」などが築地本願寺本堂で開いた介護の日セミナーに、ゲストで来ていただいた。4年ぶりに再会したが、時間の経過をまったく感じさせず、若々しくはつらつとしていた。

 樋口さんは、レビー小体型認知症を患っている。レビー小体型認知症は、認知症全体の20~25%を占めるといわれる。最近は、病名こそ知られるようになったが、アルツハイマー型認知症で起こるような「もの忘れ」はあまり目立たず、うつ病やパーキンソン病などと間違われることも多い。樋口さんも41歳のとき、うつ病と誤診され、治療によって急激に悪化した。薬の副作用で6年間苦しみ続けたという。

 レビー小体型認知症の特徴的な症状は「幻視」。彼女も、乾燥ワカメが歩くクモのように見えたという。最近は、時間感覚の障害が目立つ。いま何月かわからない。30分を5分くらいに感じてしまう。体内時計も乱れがちだ。矢印の指す方向や地図も読めなくなった。自律神経障害も起こり、血圧が急に上がったり下がったりしているという。

この記事は有料記事です。

残り1190文字(全文1677文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 網戸のひもで6歳死亡、YKK APを提訴 「欠陥」首に絡まり 大阪地裁

  5. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです