メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女性の再就職支援、6大学が協議会

大学の取り組みが報告された「女性のためのリカレント教育推進協議会」の発足シンポジウム=東京都文京区の日本女子大で5日

 社会人の再教育(リカレント教育)によって女性の再就職を支援する全国6大学が今月、「女性のためのリカレント教育推進協議会」を発足させた。5日に日本女子大(東京都文京区)であった発足シンポジウムでは、結婚や出産などを機に離職した人や正社員への転職を目指す人などに向け、大学が果たす役割について議論が交わされた。

 協議会のメンバーは、日本女子大▽関西学院大▽明治大▽福岡女子大▽京都女子大▽京都光華女子大・同短大。リカレント教育は2007年、文部科学省の委託を受けて日本女子大が大学として初めて導入し、08年に関西学院大が続いた。当初はブランク(就労の空白期間)がある女性の復職や転職志望者の支援が中心だったが、起業支援、女性管理職育成など、講座の幅も広がった。パソコンや簿記、マーケティングなど実践的な内容を専…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文689文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲・中川部屋、師匠の暴力行為で閉鎖へ 行き過ぎた指導か

  2. 「黄信号」点灯間近に 基準緩和の大阪モデル 1週間で感染100人超

  3. 新型コロナ「後遺症」研究へ 退院後も息苦しい、疲れやすい… 厚労省、2000人対象

  4. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  5. 草彅剛さん、来年のNHK大河ドラマで徳川慶喜役「僕の人生にも大きな役」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです