「紹介状なし大病院受診料」1000~2000円増額へ 政府検討

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影

 紹介状なしに大病院を受診した患者に5000円以上の負担を求める制度について、政府は負担額を1000~2000円程度増やす検討をしている。大病院への患者集中を緩和する一方、公的医療保険からの給付を減らして社会保障費の削減を狙う。年明けに社会保障審議会で議論し、2022年度からの実施を視野に入れる。

 他の病院や診療所の紹介状なしで400床以上の病院で受診した…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

あわせて読みたい

ニュース特集