メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外GDP年6.3%減 5四半期ぶりマイナス 消費増税響く
北のいだてん

全国高校駅伝/中 女子・旭川龍谷 選手のメンタル重視 主将交代制でのびのび /北海道

屋内パークゴルフ場内を走る旭川龍谷の選手たち=北海道東神楽町で

 グラウンドが真っ白な雪に覆われた今月上旬。旭川市の隣にある東神楽町の屋内パークゴルフ場で旭川龍谷の選手がペース走に臨んでいた。屋内でも気温は氷点下7度台。厳しい冷え込みの中、選手たちは真っ白な息を吐きながら、真剣な表情で芝生の周回コースを疾走。阿部文仁監督は「軽やかに。リラックス」と繰り返し声をかけた。

 阿部監督は今年、本来の走りをする基本となる「力を抜いて走ること」をテーマに掲げた。4連覇がかかった10月の道大会は最大のライバルとみられた札幌日大の選手層が厚く、周囲から優勝を危ぶむ声も出ていた。だが、本番でチームは、阿部監督の「明るく元気で勢いがあり駅伝向き」という評価そのままに2位の札幌日大に1分37秒差をつけてフィニッシュした。

この記事は有料記事です。

残り682文字(全文1004文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船内待機 米、感染急増で"評価見直し" チャーター機16日到着 新型肺炎

  2. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  3. 公文書クライシス 「解釈、どうとでも」 "保存1年未満"文書破棄記録ゼロ 情報公開、ルール骨抜き

  4. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  5. 国立大5校、授業料値上げ 昨春以降 学生ら、説明不足批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです