メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボッチャの魅力知って 津で障がい者スポーツ大会 /三重

 2020年東京パラリンピックの正式種目にもなっている「ボッチャ」。その魅力を知ってもらおうと、県身体障害者総合福祉センター(津市一身田大古曽)で15日、「第22回三重県障がい者スポーツ大会」が開かれた。身体に障害を持つ22人が参加。選手のコントロールとテクニックに大きな声援が送られた。

 ボッチャは、21年の三重とこわか大会(全国障害者スポーツ大会)から、個人競技が正式種目となる。重度の障害を…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文497文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 下船後に新型コロナ陽性続出「事後対応強化している」 菅官房長官会見詳報

  3. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  4. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  5. 東京・葛飾の火災死亡、身元は中江滋樹さん 投資ジャーナル元会長 警視庁特定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです