「理美容甲子園」で金賞 ヘアデザイン画・中高生部門 折尾愛真高3年・江川麻衣さん /福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
受賞作を手にする江川さん
受賞作を手にする江川さん

 八幡西区の折尾愛真高美容専科コース3年、江川麻衣さん(17)が、理美容師志望学生による技術コンテスト「理美容甲子園」(日本理容美容教育センター主催)のヘアデザイン画・中高生部門で金賞を受賞した。「日本の美」をテーマに、紅葉の下で紅をさす舞妓(まいこ)を描いた江川さんは「コンテストでの初受賞が全国1位で、とても驚いた」と笑顔を見せた。

 受賞作はA3判の画用紙に描いた鉛筆画。横顔の舞妓と紅葉を対角線上に配置し、硬軟2種類の鉛筆で髪や着物を描き分けた後、指や消しゴムでこすって濃淡や陰影を表現した。中学時代の修学旅行で京都を訪れた際に目にした舞妓の美しさが印象的で、出勤準備を急ぐ様子を想像しながら描いたという。

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文452文字)

あわせて読みたい

ニュース特集