メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

落語家の露の団姫さん(右)と太神楽曲芸師の豊来家大治朗さん=兵庫県尼崎市で

 <くらしナビ・ライフスタイル>

 選択的夫婦別姓制度の導入が進まない中、兵庫県に住む落語家と太(だい)神楽(かぐら)曲芸師の夫妻が「ペーパー離婚」に踏み切った。仏教徒とクリスチャンと、信仰する宗教も異なる2人。「『違っても家族』の身近な例として、同姓も別姓も選べる世の中に向け発信していきたい」と話す。

この記事は有料記事です。

残り1472文字(全文1623文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. まるでエヴァ? 「緊急事態宣言、発出中」福岡県製作の動画が話題

  2. 「大変な時期に」 旭川医大、コロナ巡り学長と対立の病院長解任 関係者に衝撃

  3. 名古屋市の救急医療ピンチ 搬送中に心肺停止状態も 愛知県が専門チーム

  4. 政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違

  5. 午後8時以降に銀座クラブ 自民・松本氏と公明・遠山氏が陳謝 週刊誌報道認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです