メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「政治意識調査」中止求める決議案否決 奈良県議会 知事「問題ない」主張

奈良県が実施した政治意識調査。政治家や大阪維新の会、大阪都構想への好感度を尋ねている

 奈良県が有権者2000人に対し「政治意識調査」として政治思想・信条に深く関わる質問をしていた問題で、今後の調査中止などを求める決議案が16日、県議会に提出されたが、賛成少数で否決された。【新宮達】

 決議案は、創生奈良の阪口保県議が提案。決議書などによると、学歴や年収など個人情報に関する質問や、大阪維新の会への好感・反感度など県と直接関係のない質…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  3. 茨城、栃木、群馬で震度4 津波の心配なし

  4. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです