特集

桜を見る会

安倍首相主催の「桜を見る会」に首相の後援会関係者が多数招待され、「公費の私物化」と批判されています。

特集一覧

桜を見る会 「60は総理枠か」に政府側「確認するつもりない」 野党ヒアリング詳報

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
桜を見る会のヒアリングを行う野党議員ら=衆議院本館で2019年12月17日、塩田彩撮影
桜を見る会のヒアリングを行う野党議員ら=衆議院本館で2019年12月17日、塩田彩撮影

 「桜を見る会」を巡る問題で、野党の追及本部は17日、政府側にヒアリングを実施した。この日あった内閣委員会理事会で、追及本部が提出していた質問に対して政府側から回答があり、その内容が焦点となった。招待状に記載されている「60」が総理枠なのかについては「確認するつもりはない」などと拒否し、野党議員から怒りの声が相次いだ。【塩田彩、牧野宏美/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り4941文字(全文5124文字)

【桜を見る会】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集