メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巨大門松、高さ15.5メートル 佐賀・宝満神社 縁起のいい神社名、「年末ジャンボ」も発売

佐賀県唐津市の宝満神社参道に飾られた巨大な門松=佐賀県唐津市で2019年12月16日、原田哲郎撮影

 佐賀県唐津市の「宝満神社」参道に、高さ15・5メートルの巨大な「門松」がお目見えした。地元の「宇木うき村おこし会」(会員117人)が、年末年始にかけて毎年設置しており、16回目。来年2月2日の「鬼火焚(た)き」まで飾る予定。

 縁起のいい神社名を活用した地域活性化策の一環。11月中旬に近くの山林から百数十本の孟宗(もうそう)竹を切り出し、同下旬に会員45人で加工。8本の束三つ計24本を二つ、クレ…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文498文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」偽フィギュア1500個、販売目的で所持の疑い 会社員を逮捕 山口県警

  2. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

  3. 井上科技相、学術会議の国からの切り離し検討を要請 梶田会長との会談で

  4. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです